キシリトール中毒

- - - いくら

今回は中毒のお話その3

歯によいとされるが、犬猫には中毒物質のキシリトールです。

キシリトールと聞くとデンタルケアやガムでおなじみの成分ですね。

最近ではわんちゃん、猫ちゃんのおやつやデンタル商品にも含まれています。

 

そんなキシリトール中毒危険!!

 

中毒量は0.1mg/kg(ガム1/5粒)

致死量は・・・はっきりしていませんが、0.4mg/kg以上はさらに死亡率が高くなります。

 

症状は・・・

  1時間以内  低血糖(傾眠、運動失調、痙攣)、嘔吐、下痢

  9〜72時間  肝機能障害

        → 血液凝固異常(皮下出血)、低アルブミン血症(浮腫、腹囲膨満)

 

キシリトールは自然植物にも含まれており、イチゴ、カリフラワー、レタス、ほうれん草に多く含まれるそうです。

  イチゴ    362mg

  カリフラワー 300mg

  レタス    131mg

  ほうれん草  107mg

  *乾燥重量100mgあたりのキシリトール含有量

 

キシリトールはいろんなところに含まれているんですね。やっぱりご飯は動物用のみに限ります!

少量では中毒になりませんが、気をつけるに越したことはありません。

無料ブログ作成サービス JUGEM