ペットコミュニケーション

- - - いくら

ペットの気持ちを理解することはかなり難しい。

また、ペットに気持ちを伝えることはさらに難しい。

 

そこで思う。

ことばでコミュニケーションをとるとき彼らはどこまで人間のことばを理解しているのだろうか?

自分だったら、急に一人で言葉の通じない外国へ移住したようなかんじなのだろうか?

警戒して当然だな。

でも根気強く継続するとことばも理解できるかもしれない。

それとも、ことばでコミュニケーションをとっていないのだろうか?だから気配や雰囲気などに敏感なのではないか?

「ニャー」「わん」とないているから、ことばは重要なポイントだよな?

ボディランゲージでコミュニケーションをとっているのかな?

 

 

そんなことを徒然に思ってます。

どう考えても正解はわからないげど、ペットとコミュニケーションをとる方法はたくさんあることはわかった気がする

根気よく彼らとのコミュニケーションに挑もう!

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM